AkiyamaLAB

PLATEAUを活用した太陽光発電のポテンシャルの推定

カーボンニュートラルの実現に向けて、東京都では住宅への太陽光発電パネルの導入の検討が進んでいます。一方で全ての建物に一様のスペックで太陽光パネルを設置したとしても、高層建物が分布するような都市部では充分な発電量を確保できない住宅も発生するものと予想されます。そこで本研究では、3D都市モデル(PLATEAU)を活用して、東京都やその周辺地域の都市を対象に太陽光発電のポテンシャルを検証しています。

研究内容に戻る