AkiyamaLAB

デジタル電話帳を活用した一連の研究

デジタル電話帳は日本全国の個々の企業、店舗、事業所の立地とその変遷を把握できる興味深いデータです。そこで、デジタル電話帳を活用した様々な研究に取り組んでいます。現在は主に以下の3つの研究に取り組んでいます。

① デジタル電話帳と人流ビッグデータを活用した観光促進事業の効果分析

② 新型コロナウイルス流行に伴う店舗・事業所への影響分析

③ 商店街等での空き店舗対策に向けた業種別店舗の存続確率モデルの開発

研究内容に戻る